私の毎年のデオドラント対策法

私は冬でも汗ばんでしまうくらい汗っかきなので、夏になると顔、脇、背中と全身大量に汗をかいてしまうので困ります。

外に出かけた時は汗の臭いも気になりますし、私はちょっとワキガでもあるので、脇の臭いが気になって仕方ありません。なので、制汗と臭いを抑えるスプレーは常に持ち歩いていますし、夏は汗を抑えるために他にもデオドラントのアイテムを常備しています。

1つはデオドラントウォーターですね。
私が最近よく使っているのはシーブリーズのデオ&ウォーターのアイスタイプなんですが、肌に塗るだけでかなり涼しくなるので、トイレなどに行った時によく塗るようにしています。

もう1つのアイテムは冷却用のボディペーパーです。
よく使うのはギャツビーのボディペーパーなんですが、これは本当に強力なので、肌を拭くと痛いくらい冷たくなります。でもそれだけ効果はばっちりです。

このボディペーパーは香りがきついので、人前ではあまり使えませんが、デオドラントウォーター同様トイレで使ったり、あとは人が少ない電車内などでちょっと使ったりしていますね。

あとこれを首の後ろに貼っておくと、かなり体温が下がるので、夏は気持ちいいです。
大体夏出かけるときはこれらのアイテムが欠かせないんですが、私は出かける前にもこれらを使って制汗対策をしています。

まず準備の時はおでこ回りや首などにデオドラントウォーターを塗って肌を冷やしてからメイクをします。ちなみにメイクの時は扇風機やドライヤーなどの風を当てて、常に肌を冷やすようにしていますね。

こうする事でメイク崩れをかなり抑えられます。
そしてメイクが終わって出かける直前に、腕、足、首、胸元、脇の下など、冷やすと制汗に効果的だと言われる箇所をボディペーパーで拭いておきます。

本当に暑い日は玄関を出る直前まで、首の後ろにペーパーを貼っておきますね。
そして臭いが気にならないように、最後に制汗スプレーを脇などに振って、これで出かける準備完了です。これで夏はかなり汗を抑えられるようになりました。

今年も梅雨が終わりいよいよ暑い時期が来るので、この対策法で夏を乗り切りたいと思います。
手汗でお悩みならこちらも合わせお読み下さい。

2015年3月24日 私の毎年のデオドラント対策法 はコメントを受け付けていません。 汗とニオイ解消法